ドーラの撮れたDay

漫画や小説の聖地巡礼と街歩きが大好きで、素敵な出会いを楽しみながら写真で綴っています。

聖地巡礼

報国寺・川端康成の散歩道

鎌倉の瑞泉寺から歩いて、二階堂にある報国寺に行きました。 建武元年(1334)に足利尊氏の祖父である、足利家時が創建したといわれる臨済宗建長寺派の寺で、足利氏・上杉氏の菩提寺でもあります。 開山は、五山文学でも活躍した天岸慧広(てんがんえこう)…

鎌倉/『海街diary』の世界へ:佐助稲荷神社から銭洗弁財天

佐助稲荷で狐さんたちに会いました お正月に鎌倉佐助稲荷神社にお参りしました。 コミックス『海街diary』第1巻「佐助の狐」に出てくる神社です。「佐助の狐」のお話は佳乃さんの元彼・朋章(ともあき)くんがミステリアスで素敵でした さて、鎌倉駅から徒歩…

鎌倉晩秋/千姫ゆかりの東慶寺から浄智寺、建長寺へ

写経をしたいと思い、北鎌倉駅に近い東慶寺へ。その後、浄智寺、建長寺と北鎌倉を歩きました。 千姫ゆかりの東慶寺 東慶寺は臨済宗円覚寺派のお寺で、開山は北条時宗夫人です。家康の孫で豊臣秀頼の正室であった千姫は、大阪城落城後、秀頼と側室との間に生…

京都/小説『不毛地帯』の宝泉院

山崎豊子さんの小説『不毛地帯』は、エリート軍人が過酷なシベリア抑留を経て、終戦後は商社で経済戦争に身を投じるという、どこまでいっても戦いの日々を描いた話です。その中で主人公の癒やしのひとときを過ごした場所が、京都・大原にある宝泉院でした。 …

京都/今やアニメの聖地、桝形商店街のモダン

京都アニメーション制作の『たまこまーけっと』の舞台になった、出町柳の桝形商店街に行きました。出町柳は高野川と加茂川が合流する鴨川デルタをの臨むエリア。比叡山や鞍馬に向かう叡山電車の始発点で、古くは福井県若狭から京都まで鯖を運んだ鯖街道の終…

京都/ボウイが訪れた古川町商店街

地下鉄東西線の東山駅近くにある「古川町商店街」はかつて“東の錦”と呼ばれ、京都の台所を担っていたそうです。私はデヴィット・ボウイが訪れた街ということで行ってみました。 アーケードに吊り下げられたランタンは1000個以上。夕方7時くらいだったので食…

京都/バガボンドゆかりの一乗寺下り松・観智院

宮本武蔵を描いた井上雄彦さんの漫画『バガボンド』が面白くて、京都旅行の際にゆかりの地を尋ねました。『バガボンド』の武蔵を追っているので、史実とは違うこともあるのかもしれませんが。。。 決闘の場・一乗寺下り松と八大神社 「天下無双」をめざして…

湘南・スラムダンクの聖地3

辻堂海岸 昨年12月に公開された映画『THE FIRST SLAM DUNK』が9ヶ月っものロングランを続け、8月31日に終映しました。名残を惜しみながら湘南の海岸を歩きました。 映画では、夫や長男を亡くし次男リョータくんに対して自然に接することができなかった母カオ…

のさりの島・天草バス旅4

天草バス旅4日目:本渡~熊本 思い出いっぱいの天草の旅も最終日となりました。朝、もう一度本渡中央銀天街に行き、そのまま島原天草一揆の跡といわれる「祇園橋」へ。9:30発の本渡発熊本行きのバスで、熊本空港に向かいました。 朝の本渡中央銀天街 本渡中…

のさりの島・天草バス旅3

天草バス旅3日目:崎津再び 映画『のさりの島』では、青年がお婆さんの古いアルバムを観て、バスに乗って崎津おに行くシーンがあります。 前日に周遊バスで訪れましたが、ゆっくり崎津集落で過ごしたいと思い、本渡から路線バスで再訪しました。 崎津教会ま…

のさりの島・天草バス旅2

天草バス旅2日目②:中央銀天街と居酒屋さん 本渡中央銀天街 周遊バスの世界文化遺産めぐりから本渡バスセンターに戻り、ゆっくり20分くらい歩きました。いよいよ映画「のさりの島」で主人公の青年が迷い込んだ天草のアーケード街・本渡中央銀天街です。 すで…

湘南・スラムダンクの聖地2

映画「 THE FIRST SLAM DUNK」は12月に公開されましたが、5月になっても大人気。 今回は今まで行ったことのない聖地に出かけました。 秋葉台文化体育館 マンガのインターハイ予選で湘北高校が海南大付属高校と対戦した体育館。 小田急線湘南台駅からバス「慶…

湘南・スラムダンクの聖地1

昨年12月に公開された映画『THE First Slam Dunk』が素晴らしく、スラムダンクMYブームが再燃 原作は30年近く前の漫画ですが、映画化にあたって作者の井上雄彦さんが監督。新たな物語が加わり、共感がぐっと拡がりました。 メインは神奈川県湘南地区にある湘…

広島1・『ドライブ・マイ・カー』の環境局中工場

広島旅行で映画『ドライブ・マイ・カー』のロケ地、広島市観光局中工場に立ち寄りました。ごみ焼却場ですが、最新の設備でそれと知らなければ何の工場かわかりません。 見学者の入口。ここは予約も入場料もなく時間内なら入れます。 映画にもでてきたガラス…

宮沢賢治の東北へ2・遠野

=遠野物語の世界が広がる= 新花巻から釜石線で、座敷わらしやカッパ、神隠しなどが登場する「遠野物語」の世界に。 釜石線はかつて岩手軽便鉄道と呼ばれ、宮沢賢治『銀河鉄道の夜』のモデルといわれます。いつかSL銀河にも乗ってみたい。。 「遠野物語」は…

宮沢賢治の東北へ1・花巻

コロナ禍が少し落ち着いたので、念願だった宮沢賢治の故郷へ3日間の旅へ まずは東北新幹線で新花巻駅まで。駅前に『銀河鉄道の夜』『よたかの星』のモニュメントがありました。 =宮沢賢治記念館と周辺= 駅からタクシーで宮沢賢治記念館まで。徒歩でも行け…

どろろと百鬼丸の旅を追って3:北潟湖・吉崎御坊

リメイク版アニメ「どろろ」では、百鬼丸の弟・多宝丸が入江に現れた巨大なカニの魔物と戦う場面があります。加賀と越前の国境近くの吉崎御坊跡から眺める北潟湖は、湖から日本海に注ぐあたりが見えます。 多宝丸が「民を想うよい君主になろう」として魔物退…

どろろと百鬼丸の旅を追って2:一乗谷

手塚治虫さん原作「どろろ」のリメイク版アニメと舞台を観て、どろろと百鬼丸の2人が旅をした石川、福井のあたりを歩いてみたくなりました。架空のお話ですが、石川の領主富樫政親や越前の朝倉氏の名前が出てくるので、それを手掛かりに。2019年12月の旅。 …

どろろと百鬼丸の旅を追って1:加賀の国

手塚治虫さん原作「どろろ」のリメイク版アニメと舞台を観て、どろろと百鬼丸の2人が旅をした石川、福井のあたりを歩いてみたくなりました。架空のお話ですが、室町時代後期の石川の領主富樫政親や越前の朝倉氏の名前が出てくるので、それを手掛かりに。2019…