ドーラの撮れたDay

漫画や小説の聖地巡礼と街歩きが大好きで、素敵な出会いを楽しみながら写真で綴っています。

歴史

横浜市「平和のバラ園」にアンネ・フランクのバラを訪ねる

アンネ・フランクの形見とも言われる、≪アンネのバラ≫を初めて観ました ホロコーストを生き延びたアンネの父オットー氏がかつての隠れ家に咲いていたバラをもとに園芸家に依頼し、平和への願いを込めて作られた新種だそうです。 このバラは花の色がしだいに…

報国寺・川端康成の散歩道

鎌倉の瑞泉寺から歩いて、二階堂にある報国寺に行きました。 建武元年(1334)に足利尊氏の祖父である、足利家時が創建したといわれる臨済宗建長寺派の寺で、足利氏・上杉氏の菩提寺でもあります。 開山は、五山文学でも活躍した天岸慧広(てんがんえこう)…

鎌倉五山文学の拠点、瑞泉寺

夏目漱石が『門』で円覚寺を描いたように、鎌倉には文化人とゆかりが深い寺が数多くあります。古くは、鎌倉時代末期から室町時代にかけて「五山文学」と呼ばれる漢詩文学が栄え、その拠点となったのが二階堂にある瑞泉寺でした。 瑞泉寺は中世を代表する禅僧…

鎌倉/『海街diary』の世界へ:佐助稲荷神社から銭洗弁財天

佐助稲荷で狐さんたちに会いました お正月に鎌倉佐助稲荷神社にお参りしました。 コミックス『海街diary』第1巻「佐助の狐」に出てくる神社です。「佐助の狐」のお話は佳乃さんの元彼・朋章(ともあき)くんがミステリアスで素敵でした さて、鎌倉駅から徒歩…

鎌倉晩秋/千姫ゆかりの東慶寺から浄智寺、建長寺へ

写経をしたいと思い、北鎌倉駅に近い東慶寺へ。その後、浄智寺、建長寺と北鎌倉を歩きました。 千姫ゆかりの東慶寺 東慶寺は臨済宗円覚寺派のお寺で、開山は北条時宗夫人です。家康の孫で豊臣秀頼の正室であった千姫は、大阪城落城後、秀頼と側室との間に生…

京都/小説『不毛地帯』の宝泉院

山崎豊子さんの小説『不毛地帯』は、エリート軍人が過酷なシベリア抑留を経て、終戦後は商社で経済戦争に身を投じるという、どこまでいっても戦いの日々を描いた話です。その中で主人公の癒やしのひとときを過ごした場所が、京都・大原にある宝泉院でした。 …

京都/声明が響く大原の寺

三千院の参道 大原は三千院と寂光院は訪れたことがありましたので、今回は他の所を観光することにしました。日本音楽の元祖といわれる「声明」にも少し興味があり、それも意識しつつ。。。。 大原の里もまもなく紅葉の季節を迎えます。盆地のため昼夜の寒暖…

京都/バガボンドゆかりの一乗寺下り松・観智院

宮本武蔵を描いた井上雄彦さんの漫画『バガボンド』が面白くて、京都旅行の際にゆかりの地を尋ねました。『バガボンド』の武蔵を追っているので、史実とは違うこともあるのかもしれませんが。。。 決闘の場・一乗寺下り松と八大神社 「天下無双」をめざして…

横浜フランス月間

6月2日から7月15日まで「横浜フランス月間」のイベントが開かれていたので、山下公園にあたりに行きました。 象の鼻テラス ガラス窓に書かれた哲学的な問いかけ。Q.もし落書きが許されるとしたら、A.にこにこ笑っている大きな太陽を描きたい。 象の鼻テラス…

鎌倉最古の寺・杉本寺

鎌倉の二階堂にある杉本寺は、734(天平6)年の創建と伝えられる鎌倉で最も最古の寺。 坂東三十三観音霊場の第一番札所です。 杉本寺は本堂に向かう鎌倉石の階段が有名です。季節になると苔の緑で階段が埋め尽くされるそうです。 石段の保護のため、参拝者は別…

鎌倉:荏柄天神社とカエルカフェへ

荏柄天神社 鎌倉宮の近くに、菅原道真を祀った荏柄天神社(えがらてんじんしゃ)があります。福岡の太宰府天満宮、京都の北野天満宮と共に「三古天神社」と称される神社だそうです。 「天神前」のバス停から住宅街を少し歩くと神社の階段があります。ゆっく…

鎌倉宮の桜と盛良親王

鶴岡八幡宮の東にある「鎌倉宮」に行きました。気持ちのよい日です。 鎌倉宮の鳥居は赤と白の2色なのが特徴です。河津桜が咲いていました 鎌倉宮は後醍醐天皇の皇子・護良親王が祀られ、1869(明治2)年、明治天皇の勅命によって創建された神社です。 親王…

鎌倉「海蔵寺」

鎌倉「海蔵寺」に初めて寄りました。 北条政子のお墓で知り合った女性がおすすめしてくださったので。 鎌倉駅西口から徒歩20分。扇ガ谷の奥にある静かな花の寺でした。 山門前は萩の花が咲き始め、萩をかき分けて石段を上がります。 観光客は比較的少なく、…

京都夏旅4:街歩きとおばんざい

新京極周辺 新京極のアーケード。コロナ禍で中止になっていた祇園祭山鉾巡行ももうすぐです✨ 街の広場には風鈴の涼やかな音が響きます。 錦市場商店街の東端に位置する錦天満宮 四条周辺先斗町。川床も始まっていました。 先斗町の歌舞練場北隣にあるおそば…

京都夏旅3・秀吉の醍醐寺

京都夏旅3日目は、京都盆地の東に広がる山科盆地にある醍醐寺へ。地下鉄東西線で醍醐駅に行き、そこから歩きました。京都駅から直通バスがあるようですが。 醍醐寺は醍醐山全体という広大な寺域をもち、下醍醐と上醍醐があるのですね。今回は本尊「薬師如来…

京都夏旅2・大原の里

京都夏旅2日目は大原に。平家物語ゆかりの地です。 叡山電車で八瀬比叡山口まで行き、そこからバスを利用しました 大原の里 大原女。頭に柴(しば)を乗せて、京の町へ行商に出かけた女性のことだそうです。 大原の山を観ていたら東山魁夷が描く京都の山を想…

箱根2・箱根神社

石仏群をめぐったあと、バス停「曽我兄弟の墓」から元箱根港行きのバスで10分、「元箱根港」下車。 箱根神社の第一鳥居。バス停「元箱根港」のすぐ近くにあり、背景に奥宮の鎮まる駒ケ岳も見えます。 国道一号線をまたぎ、箱根駅伝では選手たちが走り抜けて…

箱根1・石仏群めぐり

箱根に石仏群があると聞き、ロマンスカーに乗って行ってきました。 「二十五菩薩」鎌倉時代造立。ここです!!この光景が観たかったので。 大きな岩盤に小さな仏像が彫られていました。地蔵菩薩24体、供養菩薩1体、阿弥陀如来1体。永仁元年(1293)から順に…

北鎌倉の春

やっと暖かくなってきたので、北鎌倉へ。 横須賀線北鎌倉駅で下車して、ゆるりと散策しました。 東慶寺 梅の季節も終わりますが、まだまだ楽しめました。 東慶寺は1285年(鎌倉中期)に、北条時宗の妻・覚山尼が創建。女性からの離婚が許されなかった時代に…

京都の名残紅葉3・下鴨神社

京都旅行3日目は、下鴨神社と河合神社へ。 今の時勢からか鴨長明の『方丈記』が急に気になり、長明ゆかりの神社を訪ねようと思い立ちました。下鴨神社は鴨川と高野川の合流地にまつられており、長明にとって川の流れは身近なことだったのでしょう。 ー行く…

京都の名残紅葉2・南禅寺

京都旅行2日目。早起きして南禅寺へ。紅葉の見頃は過ぎたようですが、美しい✨ 地下鉄蹴上駅からゆっくり歩いて10分ほど。三門(天下龍門)が開く8時40分ころに到着しました。やはり!先客がたくさんいらっしゃいました。 南禅寺 京都三大門の1つ。歌舞伎で…

京都の名残紅葉1・東福寺

12月に入り、遅めの紅葉を探して京都に行きました。1日目、新幹線で京都駅に着くとすぐに、奈良線で東福寺駅へ。 即宗院 人の少ないひっそりした辺りを歩いていたら、『東福寺・即宗院』で紅葉の杜に出会いました。 薩摩の島津家や西郷隆盛ゆかりの場所で、…